ガンプラをまったりとちびちび作ってます

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■プロフィール

oru

Author:oru
3児のパパモデラーです。
子供達を寝かせた後からが勝負・・・orz
今日もガシガシヤスります

■更新チェック
■検索フォーム
■グーバーウォーク
■カウンター
■ブログランキング・作成
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MG エールストライク Ver.RM 製作記05
Category: MG エールストライク Ver.RM完  
孤独のグルメ最高~
超面白いですねアレ
自分の田舎では、もちろん放送していないので
DVDレンタルして奥さんと見てます
もうお腹すきまくって、たまりませんwww
グルメ番組にありがちなウンチクが無いのが
また良いんですよ
主人公がひたすら食べるw食べるw
その姿が美味そうで美味そうで
ぜひローカルでも放送してほしい


で猛暑でダルダルモードなプラモは
なんとか腰まで終わりました
本当にこのストライクVer.RMは
パーツ割りが大雑把で、明らかに別パーツなはずの物が
一体整形されてて、逆に面出しが困難になってる気がする


股間中央の黒いパーツもキッチリと面出ししてます
以外に面が多くて難物ですコレ


やっぱり小顔でカッコイイな~

靴の側面にC面があるので
削り込みでシャープにします




どーやってシャープにするのん?
とかバンダイエッジってどうやって消すノン?
って稀に聞かれるので
一応自分のやり方を説明してみます
ってか、普通に削り込むだけなんですけどねwww

靴の真正面から見た断面図と思ってください

で、
矢印の方向に鬼の削りこみ
以上www

上(A面)と下(B面)から削り込めば
バンダイエッジ部分(C面)は自然となくなります

が、この際、面の角度が若干変わるので注意
(エッジ部分にプラ版を貼る場合は角度は変わらないです)
で、この角度の微調整と整面が全てです
ちょっとでもよれると逆にカッコ悪くなるので
何回も何回も見直して調整します

何も特別な事をしていないので
慣れが全てだと思います


では~~(・∀・)ノシ
スポンサーサイト


Comments

面出しお疲れ様です。
なかなか苦戦してるみたいですね~
実は改修中のMGリゼルもパーツ割りが大雑把で
整面に苦戦してます(^_^;)
最近のキットはこんな感じなんですかね?

少し前の雑誌の記事で、
「最近のMGは組み立てるのに嫌になる人が多くなってる」
なんて書いてあった事を思い出しました。

フレームが入ってるのが基本になってしまったMGは
改造もしにくくなって来てますし、値段も上がって来てます。
そんな意見を聞いて、バンダイさんもいろいろ考えてるんでしょうかね。

引き続きお互い面出し頑張りましょう。
面出し凄いです(汗)
。。。面出しするときの道具って紙ヤスリに当て木みたいなものをしてガシガシするのですか??

あまりに綺麗なので。。。
エッジ出し
孤独のグルメは実際に観たことないんですが、
まとめブログの感想とか見てるだけで美味しそうな画像が掲載されてて、
それだけでも涎が...w
機会があれば、観てみたいです♪

パーツ割りが大雑把なのは、やっぱり以前のキットを元に
してるからなんでしょうかね?
私も最近になって、ようやくバンダイエッジが分かるようになりましたw
ただ、そこから綺麗に削る作業ってのは本当に慣れですよね。
oruさんの作品はどれもカッチリしてるので見惚れます(∩´Д`*)
面だしの時角度変えてるんですね!!(驚

僕は元々の面の角度に合わせて削ってるんですが、
これでもたまに面がガタガタになってしまいます・・・

角度チェックしながら削ってるんですか?
それとも、面がゆがまないようにイッキにやっちゃいますか??

教えて!先生!www
たけぞうさん
コメントありがとうございます!

パーツに苦戦と言うより、暑さとダルさでだらけてます(汗
最近のキットはMG νぐらいしか知らないのですが
νは逆に細かすぎるパーツ割りで、整面自体は楽でしたね
パーツ数は鬼レベルでしたがw

なるほど!
だからAGEのMGはフレーム形式ではなくて
ブロック形式っぽい組み立て方だったのですね

素組みの方が圧倒的大多数を占めるので
この戦法がバンダイ的には正解なんでしょう

素組みを活かした、簡単フィニッシュをやってみたいんですが
つい弄ってしまいたくなる衝動が出て、なかなか出来ませんね

たけぞうさんのリゼルとザク
アーンド、3.0楽しみにしてます!
ピロボンさん
コメントありがとうございます!

面出しの時は、何があっても固い物であて木が必須です

昔はw


今は、HiQパーツのサンディングスティックと
ウェーブのヤスリスティックしか使ってません

しなりがあって面が出せないと思われがちですが
ちゃんと出ます!
荒い目でガーっと削って、この時にエッジ出しやシャープにしたりします
で、後は番手を上げていってキズを消していくだけです
荒い目は、堅いのでよっぽど変な力の入れ具合じゃない限り
キッチリと面を出せます

狭い場所やヤスリ辛い場所は、適宜、場所に合わせて切ったプラ版などで
あて木にしたりしますが、大抵上の道具で終わらせます
なちばそさん
コメントありがとうございます!

孤独のグルメはたまりませんよw
かな~りオススメです
お時間のある時に是非!

以前のキット組んでないのでわからないですね~
積んではいますがw
そのうち検証してみます

バンダイエッジは安全基準やデザインの都合
面を1面足す事でディテを多く見せるなどの理由で
ほぼもれなく全パーツに入ってますね
コレを無くすとよりシャープに見えたりするので
大抵消すんですが、あえて残す場合もあります
この取捨選択も、また難しいですが
面出しが終わったパーツを見ると
「やった感」で満たされますw
YuTaTaさん
コメントありがとうございます!

先生じゃないですww

角度変えてますねw
そのままパーツの面に沿って
バンダイエッジがなくなるくらいまで削りきると
とてつもない作業量&プラ厚がなくなるくらいになるので
若干角度を上げる?はず
イマイチ説明しづらいので
また今度絵に書いてみます(汗

角度チェックと言うか
面がよれていないかチェックですね
荒削りでエッジを出すためにイッキに削りますが
エッジや面の角度が確定してからは、ひたすら整面で
キズ消しと面のよれをなくしていきます

う~ん
文で説明は難しいですね(汗
スイマセン
そのうち絵と写真で出来たらやってみます

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。